温活にいかが?オーブンレンジで簡単!蒸し生姜を作る方法!

確かに冷え性ではありますが、今回は、新型コロナウイルスで体温を上げて免疫アップしよう!と思って、オーブンレンジで蒸し生姜を作りました!

100度超えでポカポカ効果なし!?ショウガのポカポカ効果

温活とか体を温める事を目的でしょうがをお料理に使ったり、紅茶に入れたりする方も多いと思いますが、意外と、しょっちゅう摂っていないと、1回や2回、料理にいれたところでポカポカ効果って感じませんよね。

尚且!ショウガって、100度以上で加熱するとポカポカ成分の効果がなくなっちゃうんです!

でも蒸し生姜にすると、ポカポカ効果倍増!

オーブンレンジを使うとスイッチオン!で作れるので、ぜひオーブンレンジで蒸し生姜を作ってみませんか?

蒸し生姜をオーブンレンジで作る方法

《材 料》

  • ショウガ
  • スライサー

《作り方》

  1. しょうがは洗って皮をむかずにスライサーなどで1ミリくらいの厚さにスライスしておく。
  2. スライスしたショウガをオーブンレンジの天板に並べる。
  3. ②をオーブンレンジに入れ、80度~90度、(この温度に設定出来なければ100度に設定)して、1時間加熱する。
  4. 1時間経ったら取り出し、完全に乾燥していないものがないか確認する。まだ、水分が残ってるものがあれば、あと10分~15分加熱する。
  5. で、うちのオーブンレンジも100度以下にならないので、100度で1時間加熱したものです。天板いっぱいにあった生姜がこれだけに!

  6. 天板に並べた生姜が完全に乾燥したらできあがり!そのまま料理に加えたり、紅茶などに入れて下さい。
    また、ミルサーなどで粉末にすると手軽に使えるのでおすすめです!
  7. ポイント!

    生姜をスライスする時は、スライサーを使いましょう。生姜を同じ厚さにしないと、乾燥する時、均一に乾燥しません。同じ時間乾燥させても、厚い生姜が残ってると水分が残ってしまうので、同じ厚さに切れるスライサーでスライスするのがポイントです。

    生姜パウダーでいろいろ温活!

    私も蒸し生姜を作って、ミルサーにかけてパウダーにしています。パウダーにしたものがこちらになります。

    これは、蒸し生姜を作って小さめのタッパーにいれたものですが、160gの生姜を蒸し生姜にしてパウダーにしたものです。量的には、大さじ1~1.5くらいにしかなりませんね。

    とりあえず、パウダーにしたものを、コーヒーや紅茶に入れたり、甘酒に入れたりして飲んでます。すると、すっごいスパイシーです。

    決してコスパが良い!とは言えませんが、そういう方は市販の金時生姜のパウダーなどを使われては如何でしょうか。

    まとめ

    • 温活や、ぽかぽか効果を期待して生姜を摂っても100度以上で加熱すると効果が半減に!
    • 蒸し生姜にすると、生で使うよりも生姜パワーがアップしてポカポカ効果も倍増!
    • オーブンレンジでお手軽に作れますが、コスパが悪いのがちょっと・・・・ですね。
    • ただ、パウダーにしておくといろんな物にいれたり使えたりするのでおすすめです!